薄毛の悩み

髪の悩みと言うと、お年寄りの悩みと考える人が多いみたいです。
私も、実際に自分の髪に悩みが出るまではそう思っていました。
しかも、「髪の悩みは男性特有のもので、女性には関係がないもの」だとも勝手に思っていました。
だって、髪のことで悩んでいるのって大抵男性じゃないですか。
育毛剤なんかのCMに出ているのも男性が多いので、「髪の悩みは男性のもの」と勝手に思っていたのです。

年齢や性別も薄毛の原因

そんな私が「髪の悩みは年齢も性別も関係ない」と思い出したのは、30代を超えてからでしょうか。
それまで悩みがほぼゼロだった私の髪に、白髪が混じりはじめたのです。
30代は昔ならオバサンなのかもしれませんが、私は綺麗に見える様に努力してきたし、髪型やファッションにも気を使ってきました。
でも、子供を産んだあたりからでしょうか、白髪がひどくなり、それが凄く気になる様になったのです。

白髪があると薄くならない

鏡を見て、自分の頭に白髪がたくさんあると本当に落ち込みます。
一応、出かける前に髪を見て白髪を捜し、目立つところのものは抜く様にしていますが、私が気づかないだけで白髪はもっとたくさんあると思います。
この前も、主人に「お前白髪多いよ、どうしたの」といわれ、落ち込んでしまいました。
どうしたもなにも「増えた」としか言い様がないのですが・・・

インターネットで調べてみると、白髪はとにかく「ストレス」がよくないみたいです。
確かに、子育てをしていてたくさんのストレスがあります。
子育てだけでなく、お金の悩みやママ友の悩みなんかも凄く多いです。
それが原因で、泣いてしまうことや眠れないこともあります。
だけど、このストレスをどうにかしろと言われても・・・どうにかできるものなら、とっくにどうにかしています。

若い人の薄毛

最近は、いけないと思いつつもママ友の髪の毛までチェックしてしまっています。
「この人は私より年上だけど白髪が少ない」「この人は白髪はないけど髪が薄い」「この人は髪が相当傷んでいる」など、いちいち髪を見てはホッとしたり落ちこんだり。
すごく嫌なママだなあと思います。
人よりマシとかマズイとか、そういうことでホッとしたり落ち込んだりするなんて・・・。

髪を染めることも考えましたが、家計のことを考えるとそう何度も美容院でカラーリングをするというのも難しいです。
変に染めて不自然さがあっても嫌だし・・・それに、染めてもまた白髪は出てきますよね。
まさか、この歳で髪の悩みが出てくるとは思わなかったです。
本当に悲しいです。若い時に戻りたい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ